[ニュースサマリー]間伐材の机天板/農薬不使用野菜/ペット医療の教育機関/訪日外国人にはUSJ/フェアトレードコットン/長野に樹林葬の墓苑

木造注文住宅を手掛けるアキュラホームとグループ会社は、子供たちに木の良さを伝える取り組み「木望(きぼう)の未来プロジェクト」を実施し、間伐材で製作した小学校学習机の天板を2018年度に1420枚贈った、と発表した。プロジェクトは2010年に始め、寄贈した天板の累計は1万3391枚になった。天板を交換した机は「木ごころ机」と呼ぶ。

↑ニュースリリース

総合サービス事業のシダックスグループが手掛ける「レストランDEMI(デミ)」は、東京・渋谷の東急百貨店本店屋上の「プレミアムビアガーデン」の調理・運営を行い、千葉県柏市にあるシダックスの循環型農場「シダックスエコファーム」で栽培した農薬不使用の野菜によるメニューを初めて提供する、と発表した。ビアガーデンの期間は6月1日~9月8日。

↑ニュースリリース

イオングループでペット用品の販売や動物病院の運営を行うイオンペットは、ペットの長寿化に伴って医療ニーズの高まりが予想されることから、専門性の高い人材を育成する教育機関「イオンペットアカデミー」を開校した、と発表した。第1期で動物病院学部を立ち上げ、社内選考を通過した獣医師10人と動物看護師7人の受講生と開校式を開いた。

↑ニュースリリース

訪日外国人向けメディアと英会話サービスを運営するYOLO JAPANは、外国人会員に実施した訪日外国人に勧めたい観光地に関するアンケート結果を発表した。全体ではUSJ、伏見稲荷大社、金閣寺、スカイツリー、お台場・浅草寺の順になった。カテゴリー別では神社仏閣がトップで、自然、庭園・公園、テーマパーク、温泉、アウトドア・スポーツと続く。

↑ニュースリリース

オーガニックコットン製品のOEM(相手先ブランドによる生産)を行うフェアトレードコットンイニシアティブは、フェアトレード・オーガニックコットンアイテムの業務用調達サイト「Organi & Co.(オルガニコ)」を5月31日にオープンした、と発表した。小ロットから調達でき、価格を抑えたラインも設けた。

↑ニュースリリース

長野県豊丘村の寺院、曹洞宗長松山洞岩寺は、自然葬の1つとして近年注目されている樹林葬の墓苑を開発した、と発表した。本堂東側の中央アルプスをのぞむ丘のヒノキ林を再生して里山の空間を設け、墓苑として利用できるようにした。永代供養の墓となり、個人の遺骨を墓苑に埋葬した後、同寺が墓の維持管理や供養を行う。

↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る