[ニュースセレクト]登山・ハイキングの6~8月の人気スポットトップは尾瀬、2位は利尻・礼文島

阪急交通社は、6~8月の期間に限定した登山・ハイキングの人気スポットを調べ、結果をランキングにして発表した。トップは尾瀬(群馬、福島、新潟、栃木県)=写真、2位は利尻・礼文島(北海道)、3位は富士山(山梨、静岡県)となった。この時期にベストシーズンを迎える観光地が多く、自社ツアー申込者をベースに調査した。

尾瀬は標高1400m以上にある尾瀬ヶ原、尾瀬沼に広がる湿原と、燧ヶ岳(ひうちがたけ)、至仏山(しぶつさん)を含む一帯。自然保護活動で景観が保たれ、長い木道に沿って歩く。5、6月には夏の思い出」の歌にも登場するミズバショウなど、7、8月はカキツバタ、ニッコウキスゲ、ミヤマシシウドといった季節の花が楽しめる。

4位は知床(北海道)、5位は鳥海山・蔵王・月山(秋田、山形、宮城県)、6位は屋久島(鹿児島県)、7位は谷川岳(群馬、新潟県)、8位は乗鞍岳(長野、岐阜県)だった。登山・ハイキングは自然、きれいな空気、高山植物、山頂からの景色、心地よい汗などさまざまな魅力があり、健康ブームを受けて人気が高まっている。

阪急交通社

関連記事

[今週の1枚]「奥多摩もみじ大爆発!」=東京・奥多摩町

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]アイロン不要でシャツのしわを伸ばす乾燥機の新型、ズボンにも対応

  2. [ニュースセレクト]一緒に眠る周囲を起こすことなく自分だけが起床できる目覚まし時計

  3. [ニュースセレクト]衣類用洗剤「アリエール」でダニよけ成分初配合の「ダニよけプラス」

  4. [ニュースセレクト]飼い主の動きに反応する犬型ロボット「おいでよ ボンゴ!」発売

過去の記事

ページ上部へ戻る