[ニュースサマリー]離島で農業・漁業体験/男性の日傘利用/ハイブリッド車でサンゴ保全/スマートスピーカーで眠りサポート/百貨店に衣料品回収ボックス/昆虫食を推奨

公益財団法人東京都島しょ振興公社は、伊豆諸島と小笠原諸島の5島4町村で7~11月に農業体験と漁業体験を順次実施する、と発表した。農業、漁業への就業に興味・関心がある人を対象に、島の暮らしを体験してもらう。まず三宅島で7月4~7日に農業体験で農場・ハウス管理、収穫作業などを行う。書類選考と面接がある。

↑ニュースリリース

インターネットリサーチのNEXERは、20~60代の男性に行った日傘に関するアンケートの結果を発表した。日傘を使っているのは3.2%、使っていないが使おうと思うは13.7%で、83.1%は使っていないし使おうとも思っていない、と答えた。世代間にも大きな差はなく、男性への日傘の浸透にはまだ時間がかかる、とみている。

↑ニュースリリース

オリックス自動車と沖縄の旅行会社パムは、沖縄本島でのレンタカー利用でサンゴ礁の保全に貢献できるキャンペーン「レンタカーに乗って、サンゴを増やそう」を7~9月に実施する、と発表した。パムの旅行予約サイトでオリックス自動車のハイブリッド車を予約・使用すると、料金の1%相当額を育成保全活動にあてる。

↑ニュースリリース

ヒーリングミュージック事業のクロアは、スマートスピーカーに話しかけることで自然環境音やヒーリング音楽を流して眠りをサポートするサービス「おやすみの音」を始める、と発表した。Amazonの音声サービス「Amazon Alexa」の「スキル内課金サービス」を利用。自然環境音34種類とヒーリング音楽32種類を制作した。

↑ニュースリリース

大丸松坂屋百貨店は、不要になった衣料品専用の回収ボックスの常時設置を大幅に拡大する、と発表した。第1弾で松坂屋名古屋店に1月、大丸京都店に3月に置いたが、6月5日に大丸の心斎橋店、梅田店、神戸店、東京店、札幌店と、松坂屋の上野店、静岡店に設ける。衣料品のリサイクル、リユースを推進する。

↑ニュースリリース

外食サービスの宮下企画は、昆虫を食料として推奨し、東京都内で運営する居酒屋「米とサーカス」の2店舗で5種類の昆虫が楽しめるメニュー「虫コース」と、オオスズメバチを使う酒飲料「スズメバチハニーレモンサワー」を新たに始める、と発表した、6月4日の「虫の日」に合わせて昆虫食の魅力をアピールする。

↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る