[ニュースセレクト]明るい時に光をためて暗くなると光る電気不要の蓄光ステッカー発売

インテリア・エクステリア関連製品を手掛ける友安製作所は、明るい時に光をため、暗くなると光る「蓄光ステッカーGLOPLAY(グロープレイ)」=写真=を発売した、と発表した。電気を使うことなく光り、壁や天井に貼り付けるだけでプラネタリウムのような雰囲気が演出できる。同社運営のECサイトやショールームなどで販売する。

蓄光ステッカーGLOPLAYは、太陽や電灯などの光源から光エネルギーを蓄積。太陽光なら約5分、室内灯は約15分で光を吸収し、暗くなった時に2、3時間光り続ける。長時間光り続けることがなく、2、3時間で次第に暗くなっていくため睡眠を妨げることがなく、星を眺めている気分で眠りにつける。停電時の非常灯にもなる。

さまざまな大きさの星と月の形のシール「Starry Night」、ツリーやサンタクロースを含みクリスマスに利用できる「Christmas」、ケーキやキャンドルなど誕生日の飾り付け用の「Happy Birthday」の3セットを用意。ステッカーの余白部分は切り抜いて自由に使える。パッケージサイズは縦横30.8cm・11cm。各1200円(税別)。

友安製作所

蓄光ステッカーGLOPLAY

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る