[ニュースセレクト]「ハイブリッドバイクglafit」を「二子玉川蔦屋家電」で店頭販売

次世代移動手段開発のglafit(グラフィット)は、同社の電動バイク「ハイブリッドバイクglafitバイクGFR-01」=写真=を東京・二子玉川の商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」内の家電店「二子玉川蔦屋家電」で6月28日に店頭販売を始めた、と発表した。これを契機に、新たな電動移動手段の普及を加速させる。

glafitバイクGFR-01は100%電動のこげる折り畳み型バイク。見た目は自転車、中身は電動バイクで、電動バイクと自転車の利点を備える。バイク走行、ペダル走行に加え、バイクと自転車を組み合わせたハイブリッド走行も可能。折り畳めるためコンパクトに保管でき、他の移動手段と併用して使える。原付の免許が必要。

全長1250mm、全幅590mm、全高1000mm、畳んだ状態では710mm、395mm、620mmで、重さは18kgと通常の原付バイクの3分の1以下。1回のバッテリー充電で40km程度走行できる。家庭用コンセントで充電が可能。充電時間は4、5時間。車両本体と登録費用計16万6200円(税込み)。 二子玉川蔦屋家電は店頭のほかECサイトでも扱う。

glafit

glafitバイクGFR-01

二子玉川蔦屋家電

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る