[ニュースセレクト]「マスク着用判定AI」を無償提供、パソコンとウェブカメラで利用

AI(人工知能)・ビッグデータ分析技術開発のユーザーローカルは、マスクの着用をAIが自動判定するシステム「マスク着用判定AI」=写真=の無償提供を8月11日に始めた、と発表した。パソコンとウェブカメラを用意し、店舗の入口やオフィスのエントランスに設置して利用する。来訪者がマスクをしていない場合は音声で着用を促す。

ウェブカメラに接続したパソコンやウェブカメラ搭載パソコンのウェブブラウザーでマスク着用判定AIのURLにアクセスするだけで利用でき、登録も不要。対応ブラウザーは「Google Chrome」「FireFox」「Edge」。パソコン内でマスクの着用を判定するため外部ネットワークとは通信しない。撮影画像が送信されることもない。

マスクを着用していないと判定した際に「マスクの装着をお願いいたします」と音声メッセージを流すことができる。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、マスク着用を求める店舗、オフィス、公共施設が多いものの、チェックするスタッフの配置が問題になっていることから開発した。無償公開して感染防止対策を支援する。

ユーザーローカル

マスク着用判定AI

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る