[ニュースセレクト]「カラオケ館」店舗で手荷物一次預かりサービス、駅前立地を活用

カラオケ事業のB&Vは、同社が運営するカラオケ店「カラオケ館」の主要都市31店舗で手荷物の一次預かりサービスを7月5日に始める、と発表した。運送事業のポーターエクスプレスと組んで実施する。カラオケ館の駅前立地を生かした新サービスとなる。事前の予約は不要。その場ですぐ預けられるようにして利便性を高めた。

料金は1000円(午前11時~午後9時)。荷物の大きさに関係なく、専用チェーンにまとめられるならスーツケース3個でも1000円ですむ。カラオケ館に荷物を持ち込んで専用端末で申し込み・支払いをした後、伝票を入れたタグを荷物に取り付けて店のスタッフに預ける仕組み。出張のビジネスパーソンや訪日外国人の利用を見込む。

訪日外国人の増加によって近年、主要駅のロッカーがすぐ埋まるようになり、ビジネスパーソンが困っているといい、このサービスで支援する。併せて、訪日外国人が手ぶらで日本を観光できるようにサポートする。ポーターエクスプレスは同日から、東京都内初の羽田、成田空港までの手荷物の即日配送サービスも展開する。

B&V

ポーターエクスプレス

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る