[ニュースセレクト]バッグと椅子の両方の機能がある座れるトートバッグの販売を開始

動画ショッピングサイトを運営するDISCOVER(ディスカバー)は、座れるトートバッグ「Seatbag(シートバッグ)」=写真=の販売を同サイト「DISCOVER」で7月3日に始めた、と発表した。バッグと椅子の両方の機能があるトートバッグで、旅行、アウトドア、コンサートなどさまざまなシーンで利用可能。ショルダーバッグにもなる。

Seatbagは、長時間の立ちっ放しは足が疲れるものの椅子を持っていくのは荷物になるし、服が汚れるから地面には座りたくない、といった問題を解決する。マチを広げて六角形にすることでバッグが簡単に椅子になる。ハチの巣の形を基に考えた六角形のデザインで安定して座ることができ、100kgまでの重さに耐えられる。

幅45cm、高さ42cm、奥行き20cm、重さ1.2kg。大きな収納スペースを確保しているうえ、大きさが異なる内ポケットが7つ付き、両脇にメッシュポケットを2つ備える。表地はテフロンでコーティングされたポリエステルで、耐久性、耐水性が高く、汚れにくい。ショルダー用のストラップも付属する。7980円(税別、送料別)。

Discover(会社)

DISCOVER(サイト)

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る