[ニュースセレクト]3Dプリントの「オリジナル胸像」販売開始、手作業より低価格で制作

3Dプリント事業のメルタは、3Dプリント・3Dスキャンを活用した「オリジナル胸像」=写真=の販売を始めた、と発表した。独自の胸像が1個から作成できる。最新の3D技術によって、従来の手作業の胸像制作サービスと比べて価格が抑えられるうえ、首から下のポーズや装飾の変更も自由に可能。注文から約1ヵ月の短期間で納品する。

世界に1つだけの胸像を作ることができ、世話になった人や退職する上司、活躍したメンバーなどへの贈り物に適しているという。3Dプリントの前にデータの確認が可能なため、イメージとのギャップが減らせる。オーソドックスな銅像風、歴史が感じられる粘土像風、トロフィーのような金・銀メッキ風の各塗装を用意した。

本人の正面、左右の側面、背面の4枚の写真で制作する。一層リアルにする場合は3Dスキャンで対応する。写真から作る場合は高さ150mmが13万5000円、200mmが15万円、300mmは24万円。3Dスキャンだとそれぞれ15万円、17万円、26万円(いずれも税別・送料込み)。複数人の顔を岩に刻んだような制作物「英雄の岩」もある。

メルタ

オリジナル胸像

関連記事

[今週の1枚]御徒町から望む東京スカイツリー

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]糖質77.9%カットの代替米「TRICE」で新製品、外食産業に売り込み

  2. [ニュースセレクト]糖質制限ECサイトが「大豆米」の山かけ丼や冷麺など夏のメニュー発売

過去の記事

ページ上部へ戻る