[ニュースセレクト]糖質制限ECサイトで秋冬新メニュー、ギョーザ・カニシューマイ登場

冷凍食品製造・販売の小樽ダイニング(北海道小樽市)は、糖質を抑えた食品を販売する同社のECサイト「糖質制限おたるダイニング」で、新登場の糖質カットギョーザ、同カニシューマイ=写真=をはじめ秋冬のメニュー22商品を一斉に発売した、と発表した。新しい中華麺の担々麺、どら焼きなどもあり、糖質制限中でも安心できる。

糖質カットのギョーザは、1個あたりの糖質が約1.9g。糖質を約65%抑えた皮に、ニンニクとショウガが効いたジューシーなあんを包んだ。カニシューマイの皮も糖質を65%抑え、カニのほぐし身やうま味を詰め込んだ。大きくて食べ応えがあり、柔らかい口当たりでカニの風味が口の中に広がるという。糖質量は1個約3.0g。

中華麺は糖質を89%カットしているものの、従来品と違ってコシがあり、スープやソースに絡みやすい。担々麺、ラーメン、焼きそばなどの中華麺がおいしくなった。どら焼き委は糖質を抑えたあんこを大豆粉の生地で挟んだ。このほか独自の「大豆米」を使用したメニューを充実させ、糖質制限のかき揚げ丼を新たに加えた。

小樽ダイニング

糖質制限おたるダイニング

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る