[ニュースセレクト]従来にないコーヒーとして黒色ではなく黄土色をした健康飲料開発

ヨガスタジオやばいせん研究所を運営するLig(名古屋市昭和区)は、コーヒーの生豆を独自のばいせん方法で加熱して作る従来にないコーヒー飲料=写真=を開発し、8月19日に販売を始めた、と発表した。通常のコーヒーのような黒色ではなく黄土色をした健康飲料で、黄土色を意味する英語から「O CHER(オーカー)」と名付けた。

常識を覆す新たなコーヒー飲料という。O CHERは、がんや糖尿病の予防効果があるといわれるクロロゲン酸(ポリフェノール)が一般的なコーヒーの4500倍。コーヒーで検出されない脳の老化を予防するとされるトリゴネリンも含まれる。カフェインは従来のコーヒーと変わらない。コーヒーを健康志向品にする、としている。

コーヒーの製造過程に行われるばいせん工程を研究して作った。タイ北部の少数山岳民族アカ族のコーヒー農園で農薬を使うことなく土からこだわって栽培したコーヒー豆を使う。15gのティーバッグで提供。28パック入り1万1850円(税込み)。定期購入だと割引がある。賞味期限は常温で12ヵ月。O CHERのウェブサイトで扱う。

Lig

O CHER

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]寝具の西川が接触冷感機能を持つ夏用「西川 洗えるクールマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る