[ニュースサマリー]マンションに傘のシェアリング/幸楽苑とユーグレナが健康の取り組み/「ブックオフオンライン」が店頭受け取り/衣料用洗剤の主流は液体濃縮/「Campusノート」デザインのガム/黄土色のコーヒー健康飲料

不動産開発・分譲事業のデュアルタップは、同社のマンションブランド「XEBEC(ジーベック)」をはじめとした管理物件に、傘のシェアリングサービス=写真=を導入する、と発表した。8月に東京・大崎、上野、巣鴨地区の物件に入れる。同サービスを行うNature Innovation Groupの「アイカサ」を採用。アイカサの住宅展開は初という。

↑ニュースリリース

ラーメンチェーンを展開する幸楽苑ホールディングスは、微細藻類の研究開発を行うユーグレナと、健康と環境に配慮した取り組みを展開する、と発表した。第1弾として、微細藻類の石垣産ユーグレナ(ミドリムシ)とヤエヤマクロレラ入りの独自麺を開発し、8月20日~9月1日に販売する。栄養素がバランス良く摂取できる。

↑ニュースリリース

ブックオフグループホールディングスは、子会社で総合リユース事業のブックオフコーポレーションが、ウェブサイト「ブックオフオンライン」で購入した商品を希望するブックオフ店舗で受け取れるサービスを8月21日に始める、と発表した。まず202店舗が対象。送料が無料になるほか、各店舗が対応する方法で決済できる。

↑ニュースリリース

調査事業のマイボイスコムは、衣料用洗剤に関するインターネット調査(7月1~5日、有効回答1万298件)の結果を発表した。洗濯で使う洗剤は「液体洗剤・濃縮タイプ」が57.4%と最多だった。「液体洗剤・濃縮タイプ以外」(25.3%)と「粉末洗剤」(23.4%)は、過去の調査より減少傾向にあった。「ジェルボール」は10.1%。

↑ニュースリリース

ロッテは、チューインガム「Fit’s(フィッツ)」シリーズで、コクヨが展開するノートブランド「Campus(キャンパス)ノート」の表紙デザインを外箱にあしらった「Fit’sキャンパスノート<ラムネ味>」を8月20日に発売する、と発表した。コクヨが学生へのブランド浸透を目的に、Campusの商標ライセンスをロッテに供与した。

↑ニュースリリース(ロッテ)
↑ニュースリリース(コクヨ)

ヨガスタジオやばいせん研究所を運営するLig(名古屋市昭和区)は、コーヒーの生豆を独自のばいせん方法で加熱して作る従来にないコーヒー飲料を開発し、8月19日に販売を始めた、と発表した。通常のコーヒーのような黒色ではなく黄土色をした健康飲料で、黄土色を意味する英語から「O CHER(オーカー)」と名付けた。

↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る