[ニュースセレクト]明治が2層のヨーグルトデザートに流行の「タピオカミルクティー」

乳製品・菓子の明治は、2層のヨーグルトデザート「明治ヨーグルトドルチェとろけると」で、ブームが続くタピオカミルクティーをイメージした「明治ヨーグルトドルチェとろけるとタピオカミルクティー」=写真=を8月27日に発売する、と発表した。期間限定となる。トレンドに対応することでシリーズの新規顧客拡大を図る。

明治ヨーグルトドルチェとろけるとは、ヨーグルトとソースの2層タイプが特長。タピオカミルクティーが大流行していることから今回、新たなフレーバーとして展開することにした。濃厚なのに後味がすっきりするミルクティーヨーグルトと、食感が楽しめるブラックタピオカが入った紅茶ソースの2層仕立てになっている。

食感や風味のコントラストで最後まで飽きることなく食べられるという。定期的にチルド(冷蔵)デザートを食べる30~50歳代の男女をターゲットにする。希望小売価格は80g1個で140円(税別)、70gの2個入パックは210円(同)。ドルチェとろけるとは4月に販売を始め「バニラショコラ」「チョコミント」などを展開している。

明治

明治ヨーグルトドルチェとろけると

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る