[ニュースセレクト]キング醸造が糖質ゼロを実現した調味酢を発売、糖質ゼロの第3弾

「日の出」ブランドでみりんや料理酒などを展開するキング醸造は、糖質ゼロを実現した調味酢(合わせ酢)「便利なお酢 糖質ゼロ」=写真左=を9月2日に発売した、と発表した。昆布の旨味でまろやかに仕上げた。さまざまな料理がこれだけで簡単にでき、糖質カット(糖質制限・糖質オフ)に役立つ。人工甘味料は使用していない。

ダイエットや健康維持を目的にする糖質カットのブームを背景に、糖質ゼロ・糖質オフ食品市場が拡大。同社は、糖質を気にすることなく料理がいつもと同じ味になる調味料として、2017年に「日の出 糖質ゼロシリーズ」を投入した。これまでにみりんと料理酒の分野で商品=写真右=を展開し、好評という。調味酢は第3弾となる。

調味酢は酢に砂糖や塩などを加える。料理の味付けがそれだけですむ一方、糖質を抑えることが難しかったが今回、甘味のある調味酢で糖質ゼロを達成した。原材料は、国内製造の醸造酢と、食塩、昆布エキス、酵母エキス・アミノ酸などの調味料、植物由来甘味料など。400mL入りのPETボトルで希望小売価格は300円(税別)。

大さじ1杯(15mL)あたり炭水化物(糖質、食物繊維)0g、食塩相当量は0.5g、エネルギーは1.4キロカロリー。開栓後の冷蔵庫保管で90日間が品質保持の目安となる。酢の物、ちらし寿司など“あえる”▽ピクルス、マリネなど“漬ける”▽サラダ、カルパッチョなど“かける”▽照り焼きなど“焼く”--に1本で対応する。

キング醸造

便利なお酢 糖質ゼロ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る