[ニュースセレクト]グリコが糖質カット製品ブランド「SUNAO」で新商品のプリンを発売

江崎グリコは、糖質をカットしたスイーツ・菓子ブランド「SUNAO(スナオ)」で、新商品となるプリン「SUNAO<なめらかプリン とろっとクリームのせ>」=写真=を9月16日に発売する、と発表した。自社製品比で糖質を50%抑えている。併せて、販売中のSUNAOアイスシリーズの全商品(ソフト、モナカ、カップ)をリニューアルする。

SUNAO<なめらかプリン とろっとクリームのせ>は、豆乳やサトウキビ由来の食物繊維といった素材を使用することで糖質を減らした。105gの内容量に対し、糖質は9.6g。バニラが香る濃厚でコクがある滑らかな口どけのプリンに、クリームをのせた。プリンとクリームのとろける食感が楽しめるという。価格は150円(税別)。

アイスシリーズのリニューアルでは、糖質はこれまで通り10g以下を維持しながら、ソフトの増量、モナカのアイスクリームへの規格アップとチョコ増量を行ったほか、カップに北海道産生クリームを使用した。一層おいしく満足できる商品にしたという。ソフト、モナカは9月30日、カップは9月16日からリニューアルする。

アイスシリーズの糖質はソフトが9.8~9.9g(内容量170mL)、モナカは10g(同82mL)、カップは8.0~9.3g(同120mL)。SUNAOはアイスシリーズを2017年2月に投入し、ビスケットなどに分野を広げた。独自の配合で糖質をコントロールするとともに濃厚な味わいを実現。ダイエットや健康維持で糖質を控えたい層に支持されている。

江崎グリコ

関連記事

[今週の1枚]秋祭り=東京都文京区

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]はごろもフーズが低糖質パスタのリニューアル品発売、一層おいしく

  2. [ニュースセレクト]糖質を抑えた炊飯が可能な万能調理器発売、4種の調理モード搭載

過去の記事

ページ上部へ戻る