[ニュースセレクト]バッテリーでヒーターを発熱させる身に着ける暖房器具2種類を発売

日用雑貨・家電製品卸売業のドウシシャは、専用バッテリーで内部のヒーターを発熱させる身に着ける暖房器具を10月上旬に全国の量販店で発売する、と発表した。首に巻く「ウェアラブルヒーター ネック」=写真左=と、腰を暖める「ウェアラブルヒーター ウエスト」=写真右。アウトドアや普段使いなど、さまざまなシーンで活用できる。

今夏、手に持って利用するモバイル扇風機や着る扇風機といった涼しさが得られるパーソナル家電が人気になったことを受け、暖房機器でも同じような動きが進むと考えて開発した。ネック、ウエストとも48℃の「強」 44℃の「中」、40℃の「弱」の3段階で温度調節できる。容量5000mAhのリチウムイオンバッテリーを備える。

ネックは長さ80cm、幅10cm、厚さ1cm、重さ約110g。4時間の充電で強は約15時間、中で約17時間、弱は約20時間使える。4色を用意した。ウエストは長さ105cm、幅15.5cm、厚さ1cm、重さ約180g。充電4時間で強は約8時間、中は約9時間、弱で約11時間使用可能。3色ある。ネックが7000円ほど、ウエストは8000円前後とみられる。

ドウシシャ

ウェアラブルヒーター ネック

ウェアラブルヒーター ウエスト

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る