[ニュースサマリー]耳を温める布団/デジタル資産の終活支援/関西空港でゴミ箱センサーの実証実験/ビジネスパーソンは老後3462万円で安心/eスポーツ特化型のホテル開業へ/グリコの糖質カット「SUNAO」にプリン

家庭用ヘルスケア製品開発・販売のアメイズプラス(名古屋市中村区)は、耳を温めるグッズ「MIMION(ミミオン)」=写真=の販売を9月10日に始めた、と発表した。蓄熱効果がある特殊な素材を使った。耳の布団として展開する。耳を温めることで寝つきが良くなるうえ、深い眠りが実現し、美肌にもつながるという。1980円(税別)。
↑ニュースリリース

デジタル資産の管理・終活支援事業のために設立したデジタルキーパー(東京都千代田区)は、生存確認しながら万一の時にスマートフォンやパソコンなどのデジタル資産の継承をサポートするサービス「Digital Keeper」を始めた、と発表した。アカウント・ログイン情報、デジタル資産の鍵、メッセージなどを安全に預かる。
↑ニュースリリース

関西空港を運営する関西エアポートは、同空港内でゴミ箱センサーの実証実験を実施している、と発表した。9月20日まで。数箇所にセンサーを取り付け、ゴミ容量の検知と通知データの内容を検証。ゴミがあふれる前にリアルタイムにゴミ箱の状態がピンポイントで把握でき、少人数の清掃スタッフで効率的に回収可能になる。
↑ニュースリリース

GMOあおぞらネット銀行は、20~40代のビジネスパーソンに実施した老後の資金に関する調査(7月26~29日、回答1000人)の結果を発表した。預貯金額の平均は695万円で「100万円未満」は37%。行っている資産運用は株式投資、投資信託、外貨預金の順。「老後の生活資金はいくらあれば安心?」の平均額は3462万円だった。
↑ニュースリリース

不動産開発事業のサンユー都市開発(堺市堺区)は、eスポーツ(コンピューターゲームを使ったスポーツ競技)に特化したホテルを大阪市浪速区日本橋に2020年4月に開業する、と発表した。「e-ZONe~電脳空間~」 の名称で「泊まれるeスポーツ施設」をコンセプトにする。eスポーツ特化型のホテルは日本で初めてという。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

江崎グリコは、糖質をカットしたスイーツ・菓子ブランド「SUNAO(スナオ)」で、新商品となるプリン「SUNAO<なめらかプリン とろっとクリームのせ>」を9月16日に発売する、と発表した。自社製品比で糖質を50%抑えている。併せて、販売中のSUNAOアイスシリーズの全商品(ソフト、モナカ、カップ)をリニューアルする。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

[今週の1枚]秋祭り=東京都文京区

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]はごろもフーズが低糖質パスタのリニューアル品発売、一層おいしく

  2. [ニュースセレクト]糖質を抑えた炊飯が可能な万能調理器発売、4種の調理モード搭載

過去の記事

ページ上部へ戻る