[ニュースセレクト]本体を取り外してヘッドセットに利用できるスマートウオッチ発売

海外ブランド時計輸入・販売のトランスヨーロッパコーポレーション(東京都台東区)は、本体を取り外してヘッドセットになるスマートウオッチ「スマートブレスレットEarBand V08S/J」=写真=を10月3日にオンラインショップで発売した、と発表した。スマートフォンとの連携でハンズフリー通話が可能になる。健康管理もできる。

ワンプッシュで本体をバンドから外せることが特長。耳に入れてワイヤレスヘッドセットとして利用可能。電話の着信はバイブレーションとディスプレーで知らせる。さまざまなアプリと連携し、SNSの通知などをディスプレーに表示するほか、電話をかけたり、メッセージ、音楽プレーヤー、マップなどが音声で操作できる。

健康管理機能では、ランニング、サイクリング、筋トレなど運動の消費カロリーや歩数・心拍数を自動で記録。睡眠の状態や時間も測定可能。フル充電で2、3日使用できる。USBにつないだ充電器にのせて充電する。充電時間は約2時間。重さ35g。ブラック、スケルトン、ネイビー、レッドの4色を用意した。1万5000円(税別)。

トランスヨーロッパコーポレーション

スマートブレスレットEarBand V08S/J

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る