[ニュースセレクト]ロート製薬が直営レストランで大豆ミートの「ベジタリアンコース」

ロート製薬は、大阪市北区の複合商業施設「グランフロント大阪」に出店している直営レストラン「旬穀旬菜(しゅんこくしゅんさい)」の夜のコースに「ベジタリアンコース」=写真=を10月4日に加えた、と発表した。大豆ミートを使う。植物性たんぱく質がおいしく摂取できるオリジナルレシピとなり、メニューは定期的に改変する。

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質は1対1の割合で取るのが理想とされるが、現代の日本人は動物性が植物性を上回っていると言われることから、動物性を取り過ぎた時や、野菜をあまり食べていないと感じた際の選択肢として提供。他の食事への影響を考えたり、それを機に食事全体を見直してもらうことを狙いにしている。

「高野胡麻豆腐 岸和田南宋味噌風味」「大阪野菜と雑穀・ナッツのサラダ ソイチーズとシークワーサーのビネグレット」「ロカボフェトチーネの大豆ミートソース」など6品。高野胡麻豆腐 岸和田南宋味噌風味は、油脂とともに糖質を摂取することで血糖値上昇を緩やかにし、食べ過ぎ抑止効果が期待できるという。4500円(税別)。

ロート製薬

旬穀旬菜

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る