[ニュースセレクト]高級和紙のマスク発売、折り紙のシルエットでメガネにつるして着用

衣装デザイン製作のダダグラム(東京都世田谷区)は、高級和紙を素材に使った和紙マスク「Mei Mei/銘銘」=写真=を8月中旬に発売する、と発表した。8月1日から注文を受け付ける。折り紙をモデルにしたシルエットとなり、メガネにつるして着用する。ほとんど顔に触れないため、息苦しさが軽減し、化粧崩れや肌荒れが防止できる。

江戸時代初期の1653年に創業した和紙問屋、小津和紙(東京・日本橋)の美濃和紙を使用する。和紙は木の皮が原料で、防菌・防臭、対紫外線効果が高く、通気性や耐久性、耐水性に優れる。使用後に除菌スプレーを吹き付けると清潔さが維持できる。マスク着用が当然の今、日本の伝統美で生活に彩りを、という思いから作った。

Mei Meiは、第1弾として無地のスキンカラー「HADAIRO」5色と、ポップな柄の「GARA」7種類を展開し、それぞれ「S」「M」「L」の3サイズを用意する。HADAIROは各880円(税別)、GARAは各990円(同)。専用ウェブサイトで扱う。さまざまなアーティストのコラボレーションも計画。マスクを個性が主張できるファッションにする。

ダダグラム

Mei Mei

小津和紙

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る