[ニュースセレクト]蛇の目ミシンが拡大鏡付き太陽光LEDライトのコードレスタイプ発売

蛇の目ミシン工業は、拡大鏡付き太陽光LEDライトのコードレスタイプ「Halo Go(ハロゴー)」の国内販売を1月24日に始める、と発表した。本来の色を再現する太陽光に近い自然な光を特長にするスタンド型ライト。充電池の搭載によって持ち運べるようになった。英国メーカーのデイライト製で、同社が正規代理店を務める。(写真上は本体と持ち運び例、写真下は使用例)

Halo Goは、蛇の目ミシンが2019年に国内発売した拡大鏡付き太陽光LEDライト「Halo」に充電機能を加えた製品。Haloは長時間の使用でも目が疲れにくく、DIY、ハンドクラフト、ネイルアート、読書、工作などさまざまなシーンで利用でき、ヒット商品になっているという。新たに、どこでも使える充電タイプを投入する。

明るさは2段階で調整でき、フル充電で低輝度だと8時間、高輝度では4時間の連続点灯が可能。拡大鏡は拡大率2.25倍の直径90mmの大型レンズに同4.0倍の小型レンズが埋め込まれ、目的に応じて使い分けられる。上下、左右の角度は180度調節可能。幅・奥行き各150mm、高さ330mm、重さ700g。消費電力は5W。1万900円(税別)。

蛇の目ミシン工業

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る