[ニュースサマリー]幻想的な癒し空間を創る加湿器/「エクセルシオール」でタピオカ飲料/オーガニック小麦粉と野菜のパン/ラオックスがプラ袋使用終了/ワタミがオーガニックテーマパーク/飼い主に反応する犬型ロボット

ファッション&アパレルECサイト制作のダイアモンドヘッド(東京都港区)は、透明な水タンクに本体のLEDの光があたって幻想的な癒し空間を創り出す加湿器「ROOMMATE 超音波式レインボー加湿器 RM-87A」=写真=を発売した、と発表した。噴射口は全方向に回転する。加湿量は3段階で調節可能。アロマオイルも使える。タンク容量3L。
↑ニュースリリース

ドトールコーヒーは、同社が展開するカフェ「エクセルシオール カフェ」で「タピオカ アーモンドキャラメルラテ」「タピオカ ロイヤルミルクティー」を10月17日に発売する、と発表した。アイスに加え、ほどよい温かさでストローで飲むホットの“温タピ”も併せて販売する。どちらもアイス、ホットとも510円(税別)。
↑ニュースリリース

敷島製パン(Pasco)は、オーガニック小麦粉を使って国産野菜のペーストやパウダーを練り込んだ柔らかなパンの冷凍セット「オーガニック小麦粉と野菜のパヴェセット」を自社の通販サイトで発売した、と発表した。ビーツ、トウモロコシ、ケール、ニンジン・カボチャの4種類。各2袋(1袋2個)計8袋で3024円(税込み、送料別)。
↑ニュースリリース

ラオックスは、全店舗(全国39店)でロゴ入りプラスチック袋の使用を12月末で終える、と発表した。プラスチックによる海洋汚染が問題になっていることが理由。年間約73万枚のプラスチック袋の排出削減が可能になる。廃止後は、現在使用している紙袋の増産で対応する。コスト増は売り上げの拡大と経営の効率化で解消する。
↑ニュースリリース

ワタミは、日本で初めてという有機農業・循環型社会のテーマパーク「ワタミオーガニックランド」を岩手県陸前高田市に2021年3月に開設する、と発表した。畑作や畜産が体験できる農業テーマパークとなり、農作物の生産、加工品の製造・販売も手掛ける。同市と10月24日に協定を結び、市と連携しながら段階的に整備する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

バンダイナムコグループで玩具・フィギュアなどの企画・製造・販売を行うメガハウスは、犬型ロボット「おいでよ ボンゴ!」を10月中旬に発売する、と発表した。ボディーにある2つのセンサーが飼い主の動きを探知して反応する。飼い主が歩いたり手を動かしたりすると後ろをついてくる機能など4種のモードを備える。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

[今週の1枚]金の織田信長像=JR岐阜駅前」

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]飼い主の動きに反応する犬型ロボット「おいでよ ボンゴ!」発売

  2. [ニュースセレクト]糖質を抑えた炊飯が可能な万能調理器発売、4種の調理モード搭載

過去の記事

ページ上部へ戻る