[ニュースセレクト]ラグビー日本代表の公式試合用ジャージーの予約販売開始、数量限定

ラグビーウエアを手掛けるカンタベリーオブニュージーランドジャパン(東京都新宿区)は、ラグビー日本代表の公式試合用ジャージー「RWC 2019 JAPANオーセンティックジャージ」=写真=の予約販売を10月21日から行う、と発表した。11月2日まで同社のウェブサイトで受け付ける。数量限定で、申込者が多い場合は抽選となる。

RWC 2019 JAPANオーセンティックジャージはフォワード用とバックス用の2種類を計1000枚生産する。ジャージーと併せ、日本ラグビーフットボール協会の公式証明書、ワールドカップ日本大会(RWC 2019)の日本代表の対戦成績、日本代表ヘッドコーチと日本代表メンバー31人全員のネーム入り特別プレートをセットにする。

発送は2020年1月下旬~2月上旬。現在の公式試合用ジャージーは「兜:KABUTO」をコンセプトに伝統的な和の意匠を取り入れてデザインを一新している。フォワード、バックス用とも5万円(税別)。サイズはL、XL、3L、4L、5L。カンタベリーオブニュージーランドジャパンは1997年からラグビー日本代表をサポートしている。

カンタベリーオブニュージーランドジャパン

RWC 2019 JAPANオーセンティックジャージ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る