[ニュースサマリー]「フィレオフィッシュ」25年ぶりリニューアル/トヨタがカーシェアと無人貸し渡し全国展開/セブン銀行がATMで本人確認実験/年収が多いほどクレジットを利用/伊豆大島の宿が手ぶらプラン/ヒノキ融合プラスチックの食器

日本マクドナルドは、ロングセラー商品になっている白身魚フライの「フィレオフィッシュ」=写真=を25年ぶりにリニューアルし、10月31日までに全店舗で切り替える、と発表した。原材料のスケソウダラの冷凍工程をこれまでの2回から1回に変え、漁獲した魚をより新鮮なうちに素早く加工することなどで一層おいしくしたという。
↑ニュースリリース

トヨタ自動車は、販売店・レンタリース店でのカーシェアリングサービス「TOYOTA SHARE」と、レンタカーの新サービスとなる無人貸し渡しサービス「チョクノリ!」の全国展開を10月28日に始めた、と発表した。入会金はなく、TOYOTA SHAREは15分200円から。チョクノリ!は無人の貸し渡しで手続き時間を短縮している。
↑ニュースリリース

セブン銀行は、次世代ATMに搭載した顔認証・本人確認書類読み取り機能を活用する口座開設の受け付け実証実験を10月28日に始めた、と発表した。口座開設のための本人確認がATMでスムーズにできるか試す。東京都千代田区の本店と同セブン-イレブンATMで12月20日まで、東京・新宿歌舞伎町で10月31日~12月20日に行う。
↑ニュースリリース

ウェブメディア運営のカスタムライフは、クレジットカードに関する意識調査(9月30日~10月2日、600人)の結果を発表した。カードと現金のどちらを主に使うかでは、年収が多いほどクレジットカード派で、年収1000万円超だと79.3%。カードで獲得する年間ポイントは管理職を除く会社員・公務員で平均1万6073.6だった。
↑ニュースリリース

伊豆大島(東京都大島町)で宿「島宿 金砂」を運営するBONITO(神奈川県鎌倉市)は、仕事帰りに東京・浜松町の竹芝からそのまま気軽に同島への旅に出られるパッケージプラン「手ぶらで大島」を11月1日に始める、と発表した。浜松町に荷物を預けられる場所を準備し、衣類、タオル、スマートフォン用充電器などを提供する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

弁当箱をはじめとしたプラスチック日用品の製造販売を手掛けるオーエスケー(大阪市東住吉区)は、ヒノキの木粉と融合したプラスチックを使った食器シリーズ「ひのきのぷら」の販売を10月下旬に始める、と発表した。環境配慮型の樹脂材料で、抗菌力も備える。プラカップ、ランチボックス、小皿3枚セットを展開する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る