[ニュースセレクト]コクヨが「女子文具」展開、「レトロブング」「旅する野帳」など

コクヨは、文具好きの女性向けにかわいさと使いやすさを打ち出した「女子文具」として3シリーズを2020年2月12日に発売する、と発表した。「レトロブング」「旅する野帳」「ほんのキモチ箋」=写真左から=シリーズの計39品番。文具イベント「文具女子博2019」=12月12~15日、東京流通センター(東京都大田区)=で先行販売する。

レトロブングシリーズは、歴史があるコクヨの初代キャンパスノート、スクラップブック、測量野帳、ファイルボックス、事務用連絡ケースをミニサイズの文具にした。ミニファイルボックスは名刺サイズのカード入れに、ミニ紙袋は菓子などを渡す時に使える。ミニファイルボックスは400円(全て税別)、ミニ紙袋は480円。

旅する野帳シリーズは、旅の計画や記録をまとめた旅のしおり作りを支援する。コンパクトで立ったまま書きやすい硬い表紙が旅行用メモに人気の測量野帳にドット方眼罫を採用した。周辺グッズのシール、付箋も用意する。野帳380円。ほんのキモチ箋シリーズは和紙の風合いを生かした手のひらサイズの一筆箋で、300円。

コクヨ

女子文具

文具女子博

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る