[ニュースサマリー]翻訳機「ワールドスピーク」の新型/折れ・裂けに強い消しゴム/乳幼児や高齢者に優しいファンヒーター/成田空港と都内のヘリ直行便/生活の悩み解消3商品発売/コクヨが「女子文具」展開

キングジムは、翻訳機「ワールドスピーク」シリーズのポータブル型新モデル「HYP10」を12月6日に発売する、と発表した。翻訳機最多の155言語にオンラインで対応するうえ、通信しないオフラインでも英語、中国語など主要17言語の翻訳が可能。電波が届かないアウトドアや飛行機内でも使える。2万6000円(税別)から。
↑ニュースリリース

トンボ鉛筆は、折れ・裂けに強い消しゴム「モノタフ」を11月28日に発売する、と発表した。自社標準品比で約8倍の強度がある。新たな添加剤と加工法の工夫で実現。裂ける原因のスリーブの食い込みを防ぐ仕組みも考案した。ミシン目があり、消耗に応じてスリーブがカットできる。大(19g)100円、小(11g)60円(税別)。
↑ニュースリリース

家電製品・ベビー用品輸入販売のエヌエフ貿易(東京都練馬区)は、米国サーキュレーターブランド「ボルネード・エアー」の電気ファンヒーター「VH200-JP」を発売した、と発表した。長時間の使用でも吹き出し口が熱くならないなど乳幼児や高齢者に優しい各種の安全機能とシンプルな操作を特長にする。1万3000円(税別)。
↑ニュースリリース

ヘリコプターチャーターサービスのAirX(東京都新宿区)は、成田国際空港-東京ヘリポート(東京・新木場)間のヘリコプター直行便の運航を始めた、と発表した。所要時間は約18分。都内から成田空港への最速の移動手段となる。料金は1席あたり2万9800円(税別)。昼の1便だけ同9800円(同)。キャリーケースは持ち込めない。
↑ニュースリリース

介護・生活用品の製造販売事業を始めたブリングモット(東京都文京区)は、生活の問題を解決する3種類の商品を発売した、と発表した。トイレの尿汚れの悩みを解消する「トイレフルカバーシート」、温野菜が簡単にできるバック「野菜 蒸せますよ」、けがをした手指を水濡れから守る「お助けミトングローブ」となる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

コクヨは、文具好きの女性向けにかわいさと使いやすさを打ち出した「女子文具」として3シリーズを2020年2月12日に発売する、と発表した。「レトロブング」「旅する野帳」「ほんのキモチ箋」シリーズの計39品番。文具イベント「文具女子博2019」=12月12~15日、東京流通センター(東京都大田区)=で先行販売する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る