[ニュースセレクト]ロフトで今年人気だったアイテムは「サステナブル」「パーソナル」

雑貨店を展開するロフトは、1月~11月に人気・話題になったアイテムを発表した。今年ヒットした商品のキーワードは、社会的に叫ばれている「サステナブル(持続可能)」、個人的なスペースで活用するための「パーソナル」「ポータブル」だった。新商品でも、サステナブルでポータブルなアイテムが売れそうだという。

サステナブルのキーワードでは、容量120mLのミニサイズボトル「ポケトルボトル」(1430円)▽レジかごに広げて装着できるエコバッグ「シュパット コンパクトバッグ L」(2728円)▽葉物野菜の芯に差して長持ちさせるグッズ「ベジシャキちゃん」(638円)=写真上左から=が人気だった。ポケトルボトルは10月のリニューアルで軽くなった。

パーソナルでは、ハンディーファン「ダブルファン ハンズフリー扇風機」(3300円)=写真下左=など。ハンディーファンは首にかけるタイプが話題になった。ヒットの兆しがあるのは、どこにでも持ち運べる「充電式ポータブル加湿器short」(2640円)=写真下中、薄さ1mmのUSBヒーター「INKO スリムヒーター」(4950円)=写真下右=など。価格は全て税込み。

ロフト

関連記事

[今週の1枚]東京・九段下交差点、奥に靖国神社の鳥居

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]個人が銀行から低い金利で融資が受けられるウェブサービスを開始

  2. [ニュースセレクト]ツインバードが糖質を抑えられるブランパンメーカーの新製品を発売

過去の記事

ページ上部へ戻る