[ニュースセレクト]サーモスが真空断熱タンブラーで自社初の陶器調のデザイン2種発売

魔法瓶メーカーのサーモスは、飲みごろの温度を保つ真空断熱タンブラーシリーズで、陶器調のカラーリングを施した新製品「サーモス真空断熱タンブラー(JDM-340/420)」=写真上=を12月1日に発売する、と発表した。容量340mLと420mLの2種類、それぞれ4色を展開する。陶器調のデザインは、タンブラー形状ではサーモス初となる。

真空断熱タンブラーシリーズはステンレス製魔法瓶の構造によって結露しにくく、外側が熱くならないことが特長。タンブラー、コップ、マグカップなどを展開している。今回、真空断熱タンブラーでも自分好みのデザインを使いたいとする層に向けて陶器調を投入した。内側もカラーリングすることで陶器の質感に近付けた。

ステンレス製のため落としても割れることがなく、小さな子供や高齢者でも安心して使える。色は340mLと420mLの両方にブラック、ホワイトがあるほか、340mLにブルーグラデーションとピンクグラデーション、420mLには陶器らしいネイビー、ベージュを採用した=写真下。希望小売価格は340mLが4500円(税別)、420mLは5000円(同)。

サーモス

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る