[ニュースサマリー]クローバー型パンケーキ用プレート/強炭酸水の飲用で集中力向上/購入手数料無料の投資信託/日本人に最も人気の海外観光地はアンコール遺跡群/陶器調の真空断熱タンブラー/ロフトの人気商品キーワードは「サステナブル」

小型調理家電を手掛けるウィナーズ(東京都渋谷区)は、調理家電ブランド「recolte(レコルト)」のミニホットプレート「スマイルベイカーシリーズ」で、四つ葉のクローバー型のパンケーキが焼ける「クローバーグリーン」=写真=を12月上旬から順次発売する、と発表した。ハートにもアレンジできる。希望小売価格2500円(税別)。
↑ニュースリリース

アサヒ飲料は、強炭酸水の飲用によって集中力が高まることを実証した、と発表した。慶応大学との共同研究で強炭酸水、弱炭酸水、水を飲用した時の脳波を測定し、その時の感性を数値化。その結果、弱炭酸水と水の飲用はほぼ同じだったが、強炭酸水は水と比べて集中度が高まることが認められた。覚醒度も向上していた。
↑ニュースリリース

LINE傘下でスマートフォン投資サービスのLINE証券は、投資信託の取り扱いを11月27日に始めた、と発表した。全取扱銘柄の購入手数料が無料。投資額や方法を限定することなく全ユーザーが購入手数料無料で投資信託が取引できるサービスは業界で唯一という。28銘柄の投資信託が「LINE」上で100円から1円単位で取引可能。
↑ニュースリリース

旅行プラットフォーム運営のトリップアドバイザー(東京都渋谷区)は、1年間のクチコミに基づく「旅好きが選ぶ!日本人に人気の海外観光スポット2019」を発表した。1位はアンコール遺跡群(カンボジア)。サン・ピエトロ大聖堂(バチカン市国)、サグラダ・ファミリア教会(スペイン)、オルセー美術館(フランス)が続いた。
↑ニュースリリース

魔法瓶メーカーのサーモスは、飲みごろの温度を保つ真空断熱タンブラーシリーズで、陶器調のカラーリングを施した新製品「サーモス真空断熱タンブラー(JDM-340/420)」を12月1日に発売する、と発表した。容量340mLと420mLの2種類、それぞれ4色を展開する。陶器調のデザインは、タンブラー形状ではサーモス初となる。
★詳細機と写真はこちら★
↑ニュースリリース

雑貨店を展開するロフトは、1月~11月に人気・話題になったアイテムを発表した。今年ヒットした商品のキーワードは、社会的に叫ばれている「サステナブル(持続可能)」、個人的なスペースで活用するための「パーソナル」「ポータブル」だった。新商品でも、サステナブルでポータブルなアイテムが売れそうだという。
★詳細機と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

[今週の1枚]蒸気機関車D51=東京・青梅鉄道公園

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]珪藻土の機能活用の米びつ用調湿脱臭剤、防虫・脱臭・おいしさ維持

  2. [ニュースセレクト]プラスが富士山の形ができる「エアイン富士山消しゴム」を定番品に

  3. [ニュースセレクト]窓の結露対策で珪藻土のタイル「なのらぼ 珪藻土の結露とり」発売

過去の記事

ページ上部へ戻る