[ニュースサマリー]トラックの廃棄タイヤ利用のカードケース/少人数会議用デスク/「新幹線おつまみ選手権」1位は東京駅「シュウマイ」/小規模小売り・サービス事業者の85%がキャッシュレス導入/遠赤外線ランプ搭載ドライヤー発売

廃タイヤを利用した製品ブランド「SEAL」を展開するモンドデザイン(東京都港区)は、数量限定で制作した「カードケース Xmasモデル」=写真=の販売を路面店で始める、と発表した。11のカードポケットを備える。大型トラック用の廃棄タイヤチューブをそのままリサイクルし、トラック型のボックスに収めた。 7800円(税別)。
↑ニュースリリース

パソコン周辺機器のサンワサプライ(岡山市北区)は、テレワークなどの少人数会議に適したガス圧昇降ミーティングデスク「ERD-MTGA15080LM」を発売した、と発表した。昇降範囲はキャスター使用時に765~1165mmで最適な高さに素早く変更できる。天板は幅1500mm、奥行き800mm。引き出しが付属する。6万8800円(税別)。
↑ニュースリリース

旅行・飲食関連サービスのリクルートライフスタイルは、旅行情報誌「じゃらん」の「新幹線おつまみ選手権」の結果を発表した。1位は「シュウマイ」(東京駅・過門香)。「喜助の牛たんジャーキー」(仙台駅・味の牛たん喜助)、「桜島ゴールド肝串・赤鶏つくね串タレ・桜島どり砂肝串」(東京駅・東京 京鳥)が続いた。
↑ニュースリリース

卸・仕入れサイト運営のラクーンコマースは、小規模小売り・サービス事業者へのキャッシュレス決済に関する調査(11月8~20日、442サンプル)結果を発表した。85%の事業者が導入。増税前の6月調査から12ポイント増えた。キャッシュレスの売り上げ比率が50%を超えた事業者は23%(増税前から9ポイント増)に達していた。
↑ニュースリリース

美容家電製品企画・製造・販売のAreti(アレティ)=東京都中央区=は、遠赤外線ランプを搭載したドライヤー「トゥルー遠赤外線ヘアドライヤー Kaze」を発売した、と発表した。遠赤外線で頭皮の環境を改善する。非対称の形状となり、女性でも持つ腕が疲れにくいように既存の赤外線ドライヤーより小型、軽量化した。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る