[ニュースセレクト]おやつカンパニーが新感覚の揚げ物菓子「オヤツチンミ」2種類発売

フライ麺菓子「ベビースターラーメン」を製造する食品メーカーのおやつカンパニー(津市)は、新感覚の揚げ物菓子「オヤツチンミ」を12月16日に発売する、と発表した。「濃いチーズ味」「アンチョビ&ガーリック味」=写真左から=を展開する。ベビースターで初めて魚のすり身を主原料にした。粉や油が手に付きにくいことも特長となる。

製麺技術を基にするベビースターの製法を応用した。ベビースターは麺の生地にさまざまな素材を練り込んで味を付け、衣を付けないでフライする。オヤツチンミは魚介のすり身を生地に練り込んで魚介の風味を楽しめるようにした。揚げ物らしいかみ応えのある食感を保ちつつ、手が汚れるといった揚げ物の問題を解消した。

濃いチーズ味は、タラのすり身を練り込んでフライして濃厚なチーズの風味にした。アンチョビ&ガーリック味は、イワシのすり身を使い、アンチョビの塩気とガーリックの風味が香る味わいに仕上げた。どちらも“家飲み”のつまみに向いているという。各内容量43g。価格はオープンだが130円(税別)を想定。コンビニで扱う。

おやつカンパニー

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]寝具の西川が接触冷感機能を持つ夏用「西川 洗えるクールマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る