[ニュースサマリー]靴専用の小型自動洗濯機/充電不要スマートウオッチの新型/モロゾフが年末年始の特別商品/暮らしやすさトップは福岡/「メガネスーパー」が車両型移動店舗/個人用の「1日分のゴミ袋」発売

家電・コンピューター周辺機器開発販売のサンコー(東京都千代田区)は、靴が自動で洗える専用の小型洗濯機「靴洗いま専科2」=写真=を12月18日に発売した、と発表した。中心にある靴洗い用のブラシが高速回転して強い水流を起こし、ブラシでこすり洗いする。子供用(22cm)が2足、大人用(27cm)は1足入る。1万2800円(税込み)。
↑ニュースリリース

温度差発電ソリューションの米国MATRIX Industriesは、充電不要のスマートウオッチの新型「PowerWatch Series 2」を12月18日から順次発売する、と発表した。人の体温を電気にする温度差発電に加えて太陽電池を搭載したほか、ディスプレーをカラーにした。フィットネス情報の提供も可能に。5万9800円(税別)から。
↑ニュースリリース

洋菓子製造のモロゾフは、年末年始の特別商品各種を12月26日~2020年1月3日に全国の販売店舗で展開する、と発表した。同社を代表する商品「デンマーククリームチーズケーキ」2種類に2020年のえとのネズミを描いたほか、人気商品の「カスタードプリン」を迎春限定デザインにし、キャップの裏面におみくじを付けた。
↑ニュースリリース

ソニー生命保険は「47都道府県別 生活意識調査」(11月5~19日、4700サンプル)の結果を発表した。自慢ポイントでは、暮らしやすさトップは福岡、食べ物のおいしさは高知、教育水準の高さは秋田、働き先の多さは愛知、美男・美女の多さは熊本と沖縄。マネー関連は倹約家1位は福島、浪費家は徳島、貯蓄額は東京だった。
↑ニュースリリース

眼鏡小売りチェーン「メガネスーパー」を傘下に持つビジョナリーホールディングスは、車両を使った移動店舗を2020年1月に導入し、全国で順次サービスを提供する、と発表した。目の検査、眼鏡の調整・加工、目のケア・リラクゼーションといった目の関連サービスと、聴力の測定を含む補聴器の販売を機動的に実施する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

コクヨグループでオフィス通販のカウネットは、少量のゴミがその場で捨てられる個人用の「1日分のゴミ袋」シリーズを12月19日に発売する、と発表した。自由な席で業務を行うフリーアドレスを導入するオフィスや、コワーキングスペース(共有の仕事場)の増加に伴い、個人のゴミ箱がないケースが多いことから開発した。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る