[ニュースサマリー]商業捕鯨再開で飲食店向けに鯨肉展開/電気・ガス利用に宝くじ付きサービス/水出しコーヒーとボトルのセット/タピオカミルクティーの水まんじゅう/マンション空き地にキッチンカー

ノルウェー捕鯨大手の日本法人、ミクロブストジャパンは、日本が7月1日に商業捕鯨を再開したことを受け、飲食店向けに鯨肉の販売を始めた、と発表した。サイト「くじらにく.com」(https://www.kujiraniku.com/)=写真=を通じて展開する。鯨肉の部位、解凍・熟成方法や専門店のレシピなどの「鯨肉調理マニュアル」も提供。飲食店の新食材として鯨肉の利用促進を図る。

↑ニュースリリース

新電力・ガス事業者のイーエムアイは、同社が提供する電気とガスの利用者に「ジャンボ宝くじ」を贈る新サービス「ドリームでんき」「ドリームガス」を7月1日に始めた、と発表した。サマージャンボと年末ジャンボ10枚ずつを届ける。関東・中部地区が対象で、料金は東京電力など従来事業者から一律5%引きとなる。

↑ニュースリリース

コーヒー豆・食材販売店「カルディコーヒーファーム」を運営するキャメル珈琲は、水出しアイスコーヒーがマイボトルで楽しめる「プレミアムウォータードリップコーヒー」と「クリアボトル」のセットをカルディコーヒーファームで7月15日に発売する、と発表した。コーヒーを作ってマイボトルで持ち運んで楽しめる。

↑ニュースリリース

精肉店・外食事業の柿安本店は、和菓子業態「口福堂」でタピオカミルクティーをアレンジした新商品「タピオカミルクティー水まんじゅう」を7月1日から夏季限定販売する、と発表した。タピオカミルクティーが人気になっていることから夏の定番商品「水まんじゅう」にした。「タピオカフルーツ水まんじゅう」も展開する。

↑ニュースリリース

三井不動産レジデンシャルと、三井不動産グループのマンション管理会社、三井不動産レジデンシャルサービスは、マンションの空き地に平日夜、手作り料理をすぐに提供するキッチンカーを誘致するプロジェクト「月夜のキッチン」を7月から本格展開する、と発表した。増加する共働き世帯の料理に関する課題を解決する。

↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る