[ニュースセレクト]6年間保存可能な「『アサヒ おいしい水』天然水 長期保存水」発売

アサヒビールを中核にするアサヒグループホールディングスの傘下で清涼飲料水事業のアサヒ飲料は、ミネラルウオーターブランド「アサヒ おいしい水」で防災備蓄用商品となる「『アサヒ おいしい水』天然水 長期保存水(防災備蓄用)」=写真=の販売を2020年3月3日に始める、と発表した。製造から6年間の保存を可能にした。

アサヒ おいしい水 天然水は、富士山麓や六甲山系の地層に長時間かけて染み込んだ天然水を外気に触れないようにくみ上げ、自然のままボトルに詰めたナチュラルミネラルウォーター。長期保存水(防災備蓄用)はアサヒ おいしい水「天然水 富士山」を使い、従来品より厚みがある容器を採用して保存期間6年を実現した。

PETボトル500mLで希望小売価格は140円(税別)。ボトルのパッケージ上部には、備蓄水とすぐに分かるよう赤色の帯に白字で「長期保存水」と記すとともに防災備蓄用のマークを付けた。24本の ボトル 入りカートンの側面に「災害用伝言ダイヤル」と「災害時の豆知識」を記載したほか、賞味期限を見やすく大きく表記する。

アサヒグループホールディングス

アサヒ飲料

アサヒ おいしい水

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る