[ニュースセレクト]ほうじ茶フレーバー人気を受け「ブラックサンダーほうじ茶ラテ」発売

菓子メーカーの有楽製菓(東京都小平市)は、同社のチョコレート菓子「ブラックサンダー」シリーズの新商品「ブラックサンダーほうじ茶ラテ」=写真=を9月9日に発売した、と発表した。ほうじ茶が、飲料だけでなく、スイーツのフレーバーとしても注目されていることから展開。ほうじ茶の味わいをブラックサンダーで表現した。

ブラックサンダーほうじ茶ラテは、石川県でばいせんされた「加賀棒茶」を使用し、香ばしいほうじ茶の香りを楽しめるようにした。サクサクとしたココアクッキー、プレーンビスケット、ケーキ生地を配合。ミルク感の高いホワイトチョコチップがほうじ茶の香りと口の中で混ざり合い、ほうじ茶ラテの味が広がるという。

ほうじ茶ラテは女性に支持されているため、和風小物をイメージした3種類のパッケージデザインを採用した。1個25gで参考価格は40円(税別)。同日からコンビニ、9月23日からスーパー、ドラッグストアで販売する。ブラックサンダーはココアクッキーとビスケットをチョコでコーティングした菓子で、発売25周年となる。

有楽製菓

関連記事

[今週の1枚]秋祭り=東京都文京区

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]はごろもフーズが低糖質パスタのリニューアル品発売、一層おいしく

  2. [ニュースセレクト]糖質を抑えた炊飯が可能な万能調理器発売、4種の調理モード搭載

過去の記事

ページ上部へ戻る