[ニュースセレクト]カルビーが「かっぱえびせん」ブランドリニューアル、天然エビ増量

カルビーは、ロングセラーのスナック菓子「かっぱえびせん」ブランドの商品をリニューアルして発売する、と発表した。2月上旬から順次切り替える。天然エビの使用量を増やすと同時に、天然エビを丸ごと使ったパウダーを味付けに利用してエビの風味を向上させた。塩分量も調整する。新しいパッケージでアピールする=写真。

リニューアルは幅広い層に食べてもらうことが狙い。大人も子供も楽しめるようにし、かっぱえびせんのキャッチフレーズ「やめられない、とまらない」から「もっと、やめられない、とまらない」に進化させたという。通常のかっぱえびせんに加えて「かっぱえびせん 紀州の梅味」「かっぱえびせん 桜えび」も展開する。

かっぱえびせんは1964年に販売開始。天然のエビ、小麦粉、植物油、食塩などのシンプルな原材料で製造する。天然エビを丸ごと・殻ごと使い、カルシウムが摂取できる風味豊かなスナック菓子として人気になった。新パッケージはキャラクター「かっぱえび家」が登場する明るいデザインに仕上げ、天然エビアップを訴える。

カルビー

関連記事

[今週の1枚]東京・九段下交差点、奥に靖国神社の鳥居

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]個人が銀行から低い金利で融資が受けられるウェブサービスを開始

  2. [ニュースセレクト]ツインバードが糖質を抑えられるブランパンメーカーの新製品を発売

過去の記事

ページ上部へ戻る