[ニュースセレクト]スターバックスが店舗で出るミルクパックのリサイクルノートを発売

スターバックスコーヒージャパンは、「スターバックス」店舗で回収したミルクパックをノートの表紙にリサイクルした「スターバックスキャンパスリングノート」=写真=をコクヨと開発し、8月30日に店舗やオンラインストアで発売する、と発表した。コクヨのノートブランド「Campus(キャンパス)」とのコラボレーションとなる。

全国のスターバックス店舗からはミルクパックが年間約1000t出る。スターバックスコーヒージャパンは循環型社会への貢献を目的に、トイレットペーパーやペーパーナプキンなどに再利用している。スターバックスキャンパスリングノートは、ミルクパックを主原材料にする再生紙をコクヨが開発し、表紙と裏表紙に使った。

表紙には、取り組みの狙いとなるサステナブル(持続可能)な社会への思いを込めたメッセージと、ミルクパックがノートになるストーリーを表現したイラストを入れた。ノートは方眼罫(けい)を採用。中紙には切り取りミシン目もある。A5型でブルーグレー、ピンク、ホワイト、カーキ、グレーの各色を展開。480円(税別)。

スターバックスコーヒージャパン

コクヨ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る