[ニュースサマリー]高画質のスタンド型ドキュメントスキャナー/ダスキンの家庭用モップが「抗ウイルス加工」認定/高輪ゲートウェイ駅に無人AI決済店舗/非常時用の「段ボールベッド」

パソコン周辺機器のサンワサプライ(岡山市北区)は、さまざまな書類や書籍が容易にデータ化できる1800画素の高画質スタンドスキャナー「400-CAM079」=写真上(使用例)=を発売した、と発表した。上から撮影してデータ化するドキュメントスキャナーで、A3まで対応。自動トリミング、ゆがみ補正、OCRのソフトも付属する。3万1636円(税別)。
↑ニュースリリース

ダスキンは、同社の家庭用レンタルモップが、一般社団法人の繊維評価技術協議会が「抗ウイルス加工」と「抗菌防臭加工」を認定する「SEKマーク」=写真下=を取得した、と発表した。レンタルモップ業界で初めて。独自開発の吸着剤を使った家庭用モップで繊維上の特定ウイルス数減少と、細菌増殖の抑制・防臭効果が認められた。
↑ニュースリリース

JR東日本の子会社で先端技術調査・発掘事業を行うJR東日本スタートアップの共同出資会社は、山手線の新駅として3月14日に開業する高輪ゲートウェイ駅の構内に、無人AI(人工知能)決済店舗「TOUCH TO GO」の1号店を3月23日に開店する、と発表した。人を介すことなく決済するウオークスルー型のキャッシュレス店舗となる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

アルバム・事務機器のナカバヤシは、非常時に利用できる簡易ベッド「段ボールベッド」を3月中旬に発売する、と発表した。工具やテープが不要で約5分で組み立てられる。小さなサイズで保管でき、備蓄が容易。台風、豪雨、地震など自然災害への備えになる。BCP(事業継続計画)対策を進める企業や自治体などに提案する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]寝具の西川が接触冷感機能を持つ夏用「西川 洗えるクールマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る