工作機械・家庭用機器専門商社の山善は、6種類の調理モードでさまざまな料理が楽しめる「マイコン電気圧力鍋 YPCB-M220」=写真上=を2月下旬に発売する、と発表した。従来モデルの2種類の調理モードを大幅に拡大した新製品。圧力▽炊飯▽鍋▽無水▽スロー▽発酵--の各調理が可能。スローや発酵のモードで低温調理もできる。

電気圧力鍋は炊飯器の感覚で利用でき、材料を入れてボタンを押すだけで調理可能な家電。新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が求められる中、家で充実した時間が過ごせる。YPCB-M220は、同社が2019年に販売開始した「YPCA-M250」の後継モデル。調理モードを6種類にして料理のレパートリーを広げられるようにした。

煮込み料理、炊飯に加え、低温調理で鶏ハム、ローストビーフ、焼き芋、ヨーグルト、クリームチーズ、塩こうじなど本格料理、スイーツ、調味料が自宅で手軽にできる。鍋調理モードではグリル鍋として卓上でも使える。60のメニューを掲載したレシピブックが付属する。幅27cm、高さ21.5cm、奥行き23.6cm。調理容量は1.4L。

山善

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

★[分野別]家電記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]忍者がモチーフのスカーフ一体型マスク、好みに応じてアレンジ可能

  2. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る