[ニュースセレクト]「出前館」でキャッシュレス決済使用の「非接触デリバリー」推奨

出前仲介サイト「出前館」を運営する出前館は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、出前の注文者に対し配達員による直接の商品渡しではなく、キャッシュレス決済を使った「非接触デリバリー」を推奨する、と発表した。最近はウイルス感染予防から非接触の受け渡しが増加傾向にあり、安心・安全面で利用を勧める。

自宅やオフィスで食事をする際、スマートフォンやパソコンから料理が注文できるのが出前館のサービスで、さまざまなジャンルの店舗が参加。日本最大級のデリバリーサービスという。これまでも注文内容確認画面に「備考欄」を設け、受け取り場所の要望を受け付けてきたが、感染拡大を防ぐため非接触の利用を求める。

注文時のカート内容確認画面の備考欄に「〇〇への置き配希望」「商品は部屋の玄関前に置いて」などと記入し=写真、キャッシュレス決済を選択することで非接触デリバリーが可能になる。キャッシュレス決済は各種クレジットカードやQRコードに対応。配達員と利用者との間で現金の受け渡しがないため、衛生面に配慮できる。

出前館(会社)

出前館(サービス)

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る