[ニュースセレクト]虫歯や歯周病の予防を目的に歯に塗る新しい歯膜剤を発売、世界初

口腔ケア商品製造・販売のハニック・ホワイトラボ(東京都千代田区)は、虫歯や歯周病の予防を目的にする新しい歯膜剤「Shimac(シマック)」=写真上=を4月7日に発売する、と発表した。歯に塗って歯を長時間被膜することで口腔内をケアする。世界初という。全国のドラッグストア、薬局などのほか、同社のECサイトでも取り扱う。

大学との研究でエビデンス(証拠)を取得し、2019年3月に医科・歯科に展開を開始。今回一般用に改良して幅広く販売する。歯の表面に塗って歯を被膜。12時間以上接着し、ステイン(汚れ)や、歯周病の原因にもなるバイオフィルム(菌膜、微生物が集まってつくる構造体)が歯に直接付着することを防止する。被膜は透明。

さらに、歯の表面に塗った歯膜剤の主成分が徐々に放出されて口腔内に広がり、虫歯菌の増殖を抑えて口内環境を長時間整える。前歯や奥歯など気になる箇所に直接塗るだけですみ、15秒で乾く。虫歯・歯周病原因菌は就寝中に増えるため、就寝前の歯磨き後が効果的。内容量2.8mL(前歯6本に約120回使用可能)で2400円(税別)。

ハニック・ホワイトラボ

Shimac

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る