[ニュースセレクト]マスクやスマートフォン用「紙でできたUV除菌BOX」、コスト抑制

スマートフォンアクセサリー製造販売のアピロス(東京都港区)は、マスクやスマートフォン用の紫外線除菌器「紙でできたUV除菌BOX」=写真=の予約販売を始めた、と発表した。オンラインで受け付ける。初回の発送は6月下旬となる。家庭、オフィス、飲食店などさまざまな場所で使え、ウイルス・細菌を99.99%除菌するという。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴ってマスクの着用が当たり前になっているほか、スマートフォン、イヤホン、メガネなど手で頻繁に触れる日用品へのウイルス・細菌の付着を抑える消毒といった新たな生活習慣が生まれていることから展開。紙素材と簡易な構造でコストを抑え、気軽に導入できる除菌装置として販売する。

紙製の箱の内側に殺菌力が高い紫外線のUV-C光源のLED素子を取り付けた仕組み。USBから給電し、モバイルバッテリーでも利用が可能。除菌は15分で完了する。箱の内側は横190mm、縦110mm、高さ35mm。グレーとブルーの2色を用意した。1個1980円(税・送料別)。箱にはロゴやデザインも印刷でき、500個から受注生産も行う。

アピロス

予約販売ページ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る