[ニュースサマリー]営業再開店舗・施設向けに対策商品をセットで販売/RIZAPが利用者と社員全員に無償で抗体検査/マスクやスマートフォン用「紙でできたUV除菌BOX」

生活関連雑貨を扱うFujikon corporation(福井県鯖江市)は、緊急事態宣言の解除に伴って営業を再開する施設・店舗向けに「営業再開!応援セット」の販売を5月26日に始めた、と発表した。入店時に必要な体温計、店内を除菌する次亜塩素酸水など各業界のガイドラインに沿った予防対策商品を業種や規模に応じて用意した=写真。
↑ニュースリリース

RIZAP(ライザップ)グループは、グループ社員、RIZAPブランドのトレーナーと、RIZAPの利用者の全てに対し、新型コロナウイルスの抗体検査を実施する、と発表した。費用は会社側が負担する。既存の利用者だけでなく、新規入会の場合も検査を受ける。陽性の場合は、保健所などの指示で必要に応じて隔離療養してもらう。
↑ニュースリリース

スマートフォンアクセサリー製造販売のアピロス(東京都港区)は、マスクやスマートフォン用の紫外線除菌器「紙でできたUV除菌BOX」の予約販売を始めた、と発表した。オンラインで受け付ける。初回の発送は6月下旬となる。家庭、オフィス、飲食店などさまざまな場所で使え、ウイルス・細菌を99.99%除菌するという。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る