[ニュースサマリー]疫病封じの妖怪「アマビエ」の印鑑を通常販売/靴の脱ぎ履きが楽になる小型の木製玄関椅子/ノート型で持ち運び容易なパーソナルパーティション/カインズとEDWINのコラボブランド「EDW」がマスク発売

印鑑販売の城山博文堂(大阪市此花区)は、寄付金を付けて6月末までの期間限定で展開した「アマビエさま印鑑」=写真上=を通常販売にする、と発表した。要望が多かったため。疫病封じの効果があるという妖怪「アマビエ」のイラストと、名前など希望の文字を彫り込む。浸透印タイプは1990円から、印鑑タイプは3120円(税込み)から。
↑ニュースリリース

パソコン周辺機器のサンワサプライ(岡山市北区)は、靴の脱ぎ履きが楽にできる小型の木製玄関椅子「150-SNCH032」=写真下=を7月2日に発売した、と発表した。座面に厚みがあるクッションを採用。座面の下には、スリッパや小物を収納できる中棚が付いている。和室やリビングでも使用可能。直販サイトで展開する。6345円(税別)。
↑ニュースリリース

家庭・教育・福祉用品事業のHumanite(ユマニテ)=横浜市神奈川区=は、ノート型パーティション「BYOBUノート」を発売した、と発表した。軽量でノートのように持ち運びが容易な1人1枚のパーソナルパーテーションで、広げると自立して個人のスペースができる。新型コロナウイルスの飛まつ感染を防止するグッズになる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

ホームセンターチェーンのカインズ(埼玉県本庄市)は、ジーンズメーカーのEDWINとコラボレーションしたワーキングウエアブランド「EDW」の「洗えるマスク」を7月初めに発売する、と発表した。カインズの約100店舗とオンラインショップで扱う。乾きやすくさらっとした触感の生地を使った。立体縫製で呼吸が容易だという。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る