菓子メーカーのシャトレーゼ(甲府市)は、人気になっているスイーツなど糖質カット商品=写真上=をリニューアルし、同社が展開する菓子専門店「シャトレーゼ」で7月17日から順次販売する、と発表した。商品写真や糖質カット率を分かりやすくパッケージに掲載し、統一したデザイン、売場イメージにするとともに、味を向上させた。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で体重が増えた人が多く、ダイエットニーズが高まっている。シャトレーゼは2009年に糖質カット商品を投入した。ダイエットや健康維持、生活習慣病予防のための糖質制限が一般的になったことから2015年4月~2020年3月の5年で売り上げは約370%に拡大。今後も伸びが見込まれる。

リニューアルではまずアイスクリームを発売する。食物繊維や豆乳をふんだんに使ったボリューム感のあるアイスで、糖質は通常のアイスミルクと比べて70%カットした5gに抑えている。リニューアルではデザイン変更に加え、おいしさを追求したという。「マダガスカルバニラ」=写真下左、「ベルギーショコラ」=写真下右、「京都宇治抹茶」の3種となる。

マダガスカルバニラは、マダガスカル産のバニラを使用して香りが豊かで濃厚な味を引き出した。ベルギーショコラは濃厚のチョコの風味が強く感じられる。京都宇治抹茶は苦みと甘味が調和した上品な味わい。各140円(税別)。アイスのほか、ケーキ、シュークリーム、エクレア、チョコレート、和菓子などもリニューアルする。

シャトレーゼ

★[分野別]糖質カット(糖質オフ・糖質制限)記事一覧★

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る