[ニュースセレクト]外したマスクをコンパクトに収納できる「マスクホルダー」販売開始

クリアファイルや印刷物の企画・製造・販売を手掛けるヤマジ(岐阜県関市)は、食事の際などに外したマスクをコンパクトに収納できる「マスクホルダー」=写真上=の販売を7月21日に始めた、と発表した。マスクを畳んで入れ、かばんやポケットに小さく収められるマスクケースで、マスクを外した時のエチケット用品として展開する。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、飛まつガードやマスクが不可欠になる中、同社はクリアファイルの加工技術を応用してフェースシールドを製造し、自治体や医療機関などに約3万枚を提供した。顧客からフェースシールドの技術でマスクケースを作ってほしい、と要望があったことから、今回マスクホルダーを開発した。

マスクホルダーには厚めの素材を使い、マスクをしっかり保護できるようにした。原材料はポリプロピレン。洗剤などで水洗いできる。国内の工場で生産する。大きさは縦92mm、幅63mm、厚さ9mm。普通サイズ(横175mm、縦90mm)のマスクの使用を推奨する。8種の絵柄=写真下=を用意した。同社のサイトで販売する。330円(税・送料込み)。

ヤマジ

製品説明・販売ページ

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る