[ニュースセレクト]グリコが糖質カットブランド「SUNAO」でアイスとプリンの新商品

江崎グリコは、糖質を10g以下にカットしたスイーツ・菓子ブランド「SUNAO(スナオ)」で、アイスとプリンの新商品を9月14日に発売する、と発表した。アイスはソフトの「かさね抹茶」、プリンは「糖質50%オフのプリン」=写真左から。従来のアイスシリーズのソフト、モナカ、カップの各商品もリニューアルし、糖質量をさらに抑えた。

かさね抹茶は、宇治抹茶を使った濃い抹茶と、北海道産の生クリームを使用した甘い抹茶の2色が楽しめるミックスソフト。豆乳やトウモロコシ由来の食物繊維によって糖質量をカットしている。内容量170mLで糖質量は9.2g。糖質50%オフのプリンは、濃厚なプリンにとろりとしたクリームを乗せた。内容量108gで糖質量9.8g。

アイスシリーズのリニューアルでは、「チョコ&バニラソフト」をこれまでの自社製品比の糖質50%オフから同60%オフにし、「チョコモナカ」は同40%オフから同50%オフにした。それぞれ内容量170mL、82mLで糖質量は9.4g、8.6gとなる。このほかカップの「バニラ」「ストロベリー&ラズベリー」も糖質量を一層カットした。

SUNAOは、健康維持やダイエットのために糖質の摂取を控える食生活が注目されていることから、2017年2月にアイスシリーズの展開を始めた。現在はビスケット、プリンに広げ、濃厚なおいしさが好評という。糖質の摂取量を適正にして血糖値の上昇を抑える飲食「ロカボ」の考えに合わせ、商品の糖質を10g以下にしている。

江崎グリコ

SUNAO

★[分野別]糖質カット(糖質オフ・糖質制限)記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る