[ニュースセレクト]世界最軽量で最短水準という晴雨兼用折り畳み傘発売、特殊構造採用

各種雑貨の製造・輸入・販売を手掛けるギャレリアインターナショナル(東京都渋谷区)は、はっ水加工を施した晴雨兼用の折り畳み傘「ハイブリッドコンパクト傘」=写真上=を発売した、と発表した。世界最軽量で最も短い水準だという。特殊な強力構造を採用した。強風にあおられた際は反り返って風を受け流し、折れることがない。

重さ240g、折り畳んだ時の長さ18.5cm=写真下=で、軽く携帯性に優れる。完全防水生地を使用している。防水効果が衰えることはない。検査機関によって高いはっ水性と遮光性能、UV(紫外線)カットの効果が証明された、としている。検証の結果、日傘として利用した場合、最大7~12℃の温度差が出た。99%のUVカット・遮光率を誇る。

骨組みは、耐久性の高い8本構造となる。骨の素材はアルミとグラスファイバー、中棒はアルミと鉄。開いた際の直径は約90cm、全長は約53.5cm。レッド、ピンク、イエロー、モスグリーン、ネイビー、ホワイト、ブラックなど12色を展開する。収納ケースも付属する。価格は2680円(税・送料込み)。オンラインショップで販売する。

ギャレリアインターナショナル

商品紹介・販売ページ

★[分野別]トラベルグッズ★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る