[ニュースセレクト]ファーストキッチンがデリバリー専門の新業態「Zero」の展開を開始

ファーストフードチェーンを運営するファーストキッチン(東京都新宿区)は、デリバリー専門の新業態「ファーストキッチンZero」の展開を10月21日に始める、と発表した。1号店を同日、同区のシェア型キッチン「キッチンベース神楽坂店」に出店し、デリバリー用に開発したハンバーガーメニューを新宿・神楽坂地区に届ける。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「新しい生活様式」の定着で、購入して自宅で食べる中食(なかしょく)が拡大していることから、ファーストキッチンはテークアウト・デリバリー事業に注力。今回、新業態によって取り組みを加速させることにした。メニューの数を絞ることで丁寧に作り、質の高い商品を提供するという。

ファーストキッチンZeroでは「ベーコンエッグバーガーZero」「ファーストクラシックバーガーZero」「スパイシーオニオンチーズバーガー」などのハンバーガー=写真下=と、サイドメニューのフライドポテト、コーラなどのドリンクを扱う。出前サービス「出前館」で注文すると送料を無料にするキャンペーンを11月3日まで実施する。

ファーストキッチン

出前館(サービスページ)

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る