[ニュースセレクト]「ネスカフェアンバサダー」で菓子やカップ麺を販売する新サービス

ネスレ日本(神戸市中央区)は、定期購入を条件に職場やコミュニティーにコーヒーマシンを貸し出す「ネスカフェアンバサダー」プログラムで、新サービス「スマイル オンデマンド便」を10月21日に始めた、と発表した。コーヒーとともに、他社の菓子やカップ麺など約40種類の商品を販売。交通系ICカードでの決済も可能にした(写真は、設置イメージ)。

同プログラムは「アンバサダー」と呼ぶ職場の代表者がコーヒーカートリッジの定期購入と代金回収に協力する仕組み。新型コロナウイルスの影響で外出を減らす動きがあることから、職場にいながら飲食できるようにした。商品は1個ずつ購入可能で、小腹がすいたら手軽に楽しめる。健康食品やウオーターサーバーも提供する。

アンバサダーはキャッシュレス決済で代金回収が不要になるうえ、職場にいなくても在庫状況が分かる。定期購入のような決まった頻度ではなく、利用状況に合わせて最適なタイミングで商品が注文できる。コーヒーマシンのディスプレーを通じてネスレ側が利用データを把握。補充する商品の種類や量をアンバサダーに提案する。

ネスレ日本

スマイル オンデマンド便

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る